オナニーアプリでサクラに騙されないための見極め方法

ライブチャット・オナニーアプリを初めて利用する際に、一番気になるのが「サクラ」や「業者」の存在。

インターネット上で、「遊ぶアプリ名×サクラ」でいざ調べてみると「サクラがいた!」「サクラだけらだった!」などの情報が萬栄していることから利用するのに躊躇してしまうこともあると思います。

そこで、ここではオナニーアプリやライブチャットにいる女性はサクラなのか?または業者なのか?を徹底検証してみました。

ライブチャット・オナニーアプリでは女性と出会う行為は禁止されています。

出会いを求めてくる女性が明らかにサクラや業者の可能性が高いので注意が必要。

実際に体験した管理任だからこそ「サクラの見分け方」や「サクラが極めて少ないアプリ」など安心・安全に遊べる相互オナニーアプリ・ライブチャットを紹介していきます。

⇒サクラが少ないライブチャット・オナニーアプリサイト一覧を見てみる

相互オナニーアプリにいるサクラの特徴は?

相互オナニーアプリのサクラの特徴の見極め方は至ってシンプルで、初めての方でもすぐ見極めることができます。

ほとんどは下記の手口でサクラ営業していることが多いことから、その方法を下記でご紹介しておりますのでご参考にしてください。

(1)「会いたい・会おう」などいきなり交流に深めにくる女性

ほとんどのサクラや業者はてっと早く「出会いに持ち込む傾向」が強いです。

ろくにチャットをしていない段階から

  • 今日これから遊びませんか?
  • 欲求不満なのでエッチしませんか?

などの内容のメールを送ってきます。

このように最初から深い関係に持ち込んでくる女性は「100%サクラ」や「業者」と思って間違いありません!

当たり前な話ですが、ろくに知らない相手からいきなり会いたいなんて言われたら、そりゃ警戒するに決まってますし、もうこれは当たり前ですね。

冷静に考えればわかる内容ですが、男性の心理をついてくるのがサクラや業者のやり方なので注意をしてくださいね。

(2)写真のレベルが圧倒的に高い!

相互オナニーアプリにいるサクラ

オナニーチャットやライブチャットにいる女性は日常生活で見かける「一般女性」です。

風俗嬢やキャバクラ嬢のプロではなく一般女性だからこそ、プロフィール画像も自分で撮った自我撮りなのです。

こちらもよく考えてみれば分かると思いますが、一般素人の女性がプロ並みの写真を自分でとれる訳もありません。

多くの男性は「美人に弱い(画像が綺麗)」なので、男性会員を騙しやすいので写真により力を入れている訳なのです。

このような理由からあまりにも写真が綺麗な女性はサクラの可能性が高いので疑ったほうが良いでしょう。

(3)外部サイトに誘導してくる

これもサクラ手口の代名詞で、チャット中やメールで「外部サイト」に誘導してきます。

  • ここだと〇〇が禁止されているので、こっちでもっとお話ししませんか?
  • 最近はこっちで活動しているので、登録してくれませんか?

など外部サイトに誘導する手口ですね。

いざ、そのサイトにアクセスすると、初月は無料で翌月から500円~1.000円といった月額料金が発生し、それに入会するとサクラ側が儲かる仕組みとなります。

また、最近のサクラは外部サイトよりも自サイト内で完結させる方法に移行してきており、とにかくそこでポイントを消費させようとする行為が目立っています。

ついつい楽しいからこそ、後先考えないで利用してしまい高額料金が請求されることもありますので注意が必要です。

特にこのような内容が書いている場合は注意してください。

「完全無料」と書かれてサイトなどは知らず知らず勝手に料金が発生するケースがあります。

(4)LINE IDやカカオ IDをいきなり送ってくる

LINEIDやSNS情報をすぐに送ってくるのも怪しさ100点です。

オナニーアプリはそのアプリ内でチャットをすることで、女の子に報酬が発生する仕組みです。

なので、女の子側からわざわざプライベートIDを教えることは、デメリットしかありません。

これはライブチャットや出会い系・アプリチャットすべてに共有する内容なのです。

女の子側もお金稼ぎでチャットレディをしている訳ですから、教える意味が全くなく、教えてくるのサクラの可能性が非常に高いと言えます。

※オナニーアプリチャットでは、規約上でプライベート内容を相手に教えるのが禁止されています。

(5)なかなか脱がない・無駄に話しを長引かせてくる

サクラや業者の目的はポイントを使わせて、お金を払わせることが目的です。

とくにオナニーアプリではエッチなことをすることが目的なので、エロ行為をしないで会話だけで無駄に時間を延ばせてくるのもサクラの可能性が高いです。

さらに、どうでもいい話やチャットに関係ない話しを振ってくる女性も注意が必要です。

サクラがいないアプリチャットのチェックポイント!

いくら運営側がサクラ防止対策を行っていても、100%排除できている訳ではありません。

少なからず大手であろうがサクラは存在します。

なので、下記えでゃサクラが極限まで少ないサイトを選ぶポイントについて解説します。

(1)運営元はしっかりしている?

相互オナニーアプリをリリースしているアプリサイトのほとんどは企業が運営しています。

その多くはライブチャットを運営している企業がアプリチャットも同様に運営している傾向があります。

アプリ内に運営者情報がしっかり記載されていることの確認が必要です。

大手であれば間違いなく「風俗営業許可」や「商特定」ページが存在します。

これらの記載がないアプリは危険なアプリと言っても過言ではありませんでの、インストール前に必ず確認するようにしてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする